sinnku

10弾環境もすっかり落ち着きましたね。

気になったカードでデッキを作っては崩しを繰り返し、色々なカードを触りましたので

今回は、期待以上の動きをしたカードを書いていこうと思います!





B10-011-00_m

成長した蛇妖ラミア

ゼクス
5/赤/ミソス/7500
[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
このカードの下に表向きで置いてよい。)
[自]このカードが攻撃した時、このカードのフォースがカード名に「ラミア」を含むカードならば、
ノーマルスクエアにあるスリープのゼクスを1枚選び、5000ダメージを与える。


こんな速い段階からフォース要求して大丈夫なんだろうか(´・ω・`)

というのは杞憂で、大人版を枚数入れたら割と簡単に落ちてくれました。

複数処理はもちろん、単体で12500まで飛ばせる上に自動効果という早いタイミングで焼けるので、何かしらバーンを与えているならベインハジェスなどの起動効果を無視しながら殴りに行けて強かったです。

ランクルエルビウムとは非常に相性がよく、前者は11000までバーンを飛ばせるし、後者はレンジしながらバーン効果を発動できて使いやすく感じました。



B10-021-00_m



機動大菩薩クリプトン
ゼクス - IG
2/青/メタルフォートレス/2000
[常]ヴォイドブリンガー(ライフから登場した際、自分のライフが相手のライフ以下ならば、
スクエアにあるゼクス1枚を選び、トラッシュに置いてよい。)
[自]このカードが登場した時、青2を支払ってよい。青2を支払ったならば、
ノーマルスクエアにある相手のパワー8000以下のゼクスを1枚選び、手札に戻す。

どっちかっていうと相手に使われて強いと思ったカード。

ドゥーベと違い高いコストが気になりますが、その分対象を広く取れるのでシンクロトロン対策で常5500が増えそうな今環境では活躍しやすいと思います。

青のVB枠は優秀ですねー 




B10-028-00_m

プラズマパルチザン レチクル

ゼクス
4/青/バトルドレス/6000
[自]このカードが登場した時、このカードをスリープしてよい。スリープしたならば、カードを1枚引く。


先行のデメリットであるかつかつの手札を安定させてくれます。後攻なら腐りやすいかも

シンクロトロンへの繋ぎとしても優秀で、自軍に置いておけば後々嫌らしいこと間違いなし!といっても4コス6000は恐ろしく除去されやすい数字なので油断は禁物ですがw

リソースリンク揃えて勝つ!VB怖いから先行2ターン目で点は取りたくない!そんな人に向いているように感じました。



B10-053-01_m

真誠な祈りフィエリテ

ゼクス
6/白/エンジェル/9000
[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
このカードの下に表向きで置いてよい。)
[起]<白2 このカードのフォースを1枚トラッシュに置く。>
置いたフォースがカード名に「フィエリテ」を含むカードの場合、ターン終了時まで、
現在スクエアにあるすべての相手のゼクスのパワーを-5000する。

いつ見てもメインヒロインの貫禄ですね(棒)

一緒に入るであろう誇りのフィエリテが捲り合いで優秀なので特に何にも考えずに入れても仕事をしてくれました。
PS貫通スキルで相手にジレンマを与えられるのも優秀で、こちらがこのカードを構えていて相手PSに5000がいる場合に

相手が真誠フィエリテを処理する→PSががら空きになる。
相手が真誠フィエリテを処理しない→試合のテンポを握られる。


という選択を相手に迫ることができます。





B10-071-00_m

怨念の魔人イグスレー

ゼクス
6/黒/ディアボロス/8000
[自]このカードが破壊された時、あなたのチャージにあるカードを1枚選び、トラッシュに置いてよい。
置いたならば、ノーマルスクエアにあるコスト5以下のゼクスを1枚選び、破壊する。

破壊された自身をコストに効果を使える裁定が出ています。
ダンサーから呼び出して、アビッソで破壊するだけでパワー6000以下のゼクスとコスト5以下のゼクスを潰すことができ、非常に強かったです。

単純に相手のIGを抑え込む運用だけでも仕事をしてくれるので、攻めでも守りでも融通が利く優良コモンですね。




B10-081-00_m


小さな芽吹きダンデライオン
ゼクス
2/緑/リーファー/3000
[自]このカードが登場した時、無1を支払ってよい。無1を支払ったならば、スクエアにあるゼクスを1枚選び、
ターン終了時まで、パワーを+2000する。


2コスで実質3コス5000ゼクスに枠割いてもなー('A`)

という感覚でしたが使ってみると
こちらが欲しい数字を簡単に出してくれるので扱いやすかったかなと

アリスが落ちた時に百鬼兵のサポートに回るか、点取り要員にするかの二重の選択肢から選べるのが強かったです。

隠れた利点というべきでしょうか、初手がこのカードだけでも動けるので、デッキやライフにIGを多く残しながらガンガン捲りにいけるのも強みかと。