B02-096-01_m (1)


告知通り、樹海フィーユを使ったデッキが完成したぞ!

 
ジャガーとかノーブルとかライバルは多いけど
古株のフィーユさんにしかできない動きもあるハズです。

それでは続きを読むからどうぞー



【フィーユディフェンス】
 
fi-yu
https://www.zxtcg.com/deck/deck_public_view.php?/201504%2Fc640d86ccb557d73eae06ce6e23c12d8cb416df2
◆プロキシ多くて恥ずかしいので公式サイトより流用。画像クリックで拡大します。


【ジャガーホーレイカー】をフィーユ色に寄せてみたよーって感じです。

最近は中速帯でゲームを終わらせてくるデッキタイプが増えましたよね。何ムスとは言いませんが。


それで10リソから動く従来のジャガーホーレイカーでは少々厳しいかなと感じたので思い切ってジャガーを解雇、8リソから動ける樹海フィーユを採用してみました。

【ジャガーホーレイカー】と際立って違う点はリソブの類が全く入っていない点ですね。

だってリソースがんばって貯めても樹海フィーユに持って行かれてまうんやもん(´・ω・`)

それを補うっていう意味でリソブを入れるのも考えられるけど
大体のやりたい動きが8リソでできるからわざわざ伸ばすことはねーなってことで今回はパス。


三種フィーユ全てを入れた理由については《プレイング》で詳しく書きます。

言ってしまうとその理由の半分は『フィーユをいっぱい使ってみたかった』っていう好奇心なのですがw


《プレイング》

まずは自軍を固め、相手が突破できなくなったら反撃!という思考スタイルで回していきます。
ガーディアンといえばこの戦法ですよね。


■樹海フィーユで牙城を築く!!

B02-096-01_m (1)P09-020-00_m


8リソ溜まったら手札から樹海フィーユをPSにプレイします。そしてマシャールをリソースから呼び出します。

そうすると自軍に樹海フィーユ(パワー11500)とマシャール(パワー8500)が並びます。
グラやアンコに両面処理されるので完璧なディフェンスではありませんが、相手に負担を与えるために大きく貢献してくれる動きです。

破壊されてもリソースからチャージにガーディアンを送れるのがいいですね!


B10-047-00_m (1)


その他にフィーユから出す対象としてノシャックがいます。

例えばホーレイカーを握っているとしましょう。
チャージからマシャールを出し、PSフィーユからノシャックを出せればパワー11500、8500(絶界)、7500(絶界)を並べられます。極大ローレンシウム相手でも1面しか突破されない布陣ができますね。


B11-091-00_m (2)


木蓮は【ジャガーホーレイカー】におけるジャガーに近い役割ですね。
着目したのは相手ターンにホーレイカー、クーゲルを撃てるということ。

相手が小型で攻めてきたらホーレイカーを発動して展開しつつディフェンス。
相手が大型で攻めてきたらクーゲルを発動して破壊してディフェンス。

樹海フィーユから出す候補としても優秀です。
何せフィーユはPSにゼクスを出せないので…しかし木蓮を介してホーレイカーを発動すればPSにマシャールノシャックを設置できるのです!

この動きは打点の高いフィーユで攻めたい時などに意外と重要だったりします。


■碧フィーユで安定と手札を確保!

B07-093-01_m (1)


このカードを入れるのに説明が必要だろうか?
安定!安定!安定!入れる理由はただそれだけである!!

碧フィーユで一番回収したいカードはリソリンの足りていない方です。
上手く両方とも引けていた場合、このデッキではあまり仕事できないので2投ですね。


■射手フィーユで鉄壁のディフェンス!

B10-096-01_mB06-054-00_m


射手フィーユはこのデッキにおける最強のディフェンスカードです。

ホーレイカーでマシャールを出して射手フィーユで対象に取れば
射手フィーユ(パワー15500)とマシャール(パワー11500)が並ぶことになります。


これだけはグラにも超えられないので上手く決まるとゲームの流れはこっちのものです!
ディフェンスに成功したならここから反撃をしかけていきます。

ただしノシャックがいるとガーディアンを対象に選べないことだけは注意!


《感想》

・除去中心→樹海フィーユからノシャックを展開
・ビートorコントロール→樹海フィーユからマシャールを展開

といった感じに相手のデッキを見てから対応できるので便利でした。

それでも以前からジャガーホーレイカーを使っていた身からすれば
爆発力がないのが少し不満かなー あと劣勢を覆すのが難しい。

これはフィーユを三種入れることを拘った結果ですかねー


どちらかと言えばフィーユ三種入る構築ってなんだろう?って自分なりに考えた結果このデッキにたどり着いたわけですがw だってフィーユのイラスト全部いいんですもん!


全体的にある程度想定の動きをしてくれましたし、勝てるデッキには勝てる感じでした。

逆にいえば勝てないデッキにはとことん弱いですねー
ディフェンスと言っても打点を上げることしかしてないですから。


次は【樹海フィーユバジル】を組んでみようと思います。こちらは割と有名ですね。
独特な構築なので弄りがいがありそうです。

自分の手でどこまで昇華できるか、もう少しフィーユとがんばってみたいと思います!